立命館大学ワンダーフォーゲル会 OB会 (ruwv ob)

ヤ ン レ 〜

image 立命館大学ワンダーフォーゲル会 OB会



立命館大学ワンダーフォーゲル会  創立日 1956年4月27日   漂雲創刊日 1958年7月10日   山小屋落成式 1962年12月9日

最新情報
秋の山小屋ワークキャンプ開催のご案内

 9月21日に定例の役員会をLINEによるテレビ会議で開催し、
 「秋の山小屋ワーク」の実施に関して検討しました。
 その結果、コロナ禍が続いていますが、開催する事としました。
 詳細は、下記サイトを見てください。

秋の山小屋ワークキャンプ開催のご案内


2020年9月27日更新
 最新情報で「秋の山小屋ワークキャンプ開催のご案内」を告知しました。
 専用ページの総会、役員会の資料コーナーで9月21日に行われました定例の役員会報告書を掲載しました。

2020年9月12日更新
 HP右サイドに北野さんコーナーを追加して「山小屋巡視報告」を公開致しました。

2020年9月6日更新
 HP右サイドの森村さんコーナーに「山での拾い物」を公開致しました。
 
2020年9月1日更新
 ホームページ・トップページを更新しました。

2020年8月29日更新
 HP右サイドの森村さんコーナーに「暑さとコロナを避け 森の中一夜を過ごす」を公開致しました。
 
2020年8月5日更新
 HP右サイドの吉村 岩男さんコーナーに「02年夏合宿報告」を掲載しました。
 
2020年8月1日更新
 ホームページ・トップページを更新しました。

2020年7月1日更新
 ホームページ・トップページを更新しました。

2020年6月11日更新
 HP右サイドの森村さんコーナーに「「癒しの森に囲まれて」と「久しぶりの京見峠」を同一ページで公開致しました。
 
2020年6月8日更新
 HP右サイドの一番上に「過去のトップページ一覧」コーナーを作成して、過去のトップページが見れる様にしました。
 
2020年6月5日更新
 会員名簿、居住地情報を更新しました。
 新しくH5卒木下 正樹さんが入会されました。これで会員240名になりました。

2020年6月1日更新
 ホームページ・トップページを更新しました。

2019年5月17日更新
 山小屋サイトをリニューアルして公開しました。
 HP右サイドの森村さんコーナーに「山小屋のスケッチ 春夏秋冬」を掲載しました。
 
2019年5月12日更新
 HP右サイドのワークキャンプ・コーナーに「ワークキャンプ10年を振り返って」を掲載しました。

2019年4月15日更新
 HP右サイドの森村さんコーナーに「開花を期待して山小屋へ」を掲載しました。

2019年4月8日更新
 HP右サイドの森村さんコーナーに「コロナを避け 湖北の桜見物」を掲載しました。

2020年4月1日更新
 ホームページ・トップページを更新しました。

2019年3月28日更新
 HP右サイドの鎌田さんコーナーに「残雪に輝く新穂高温泉他眺望報告」を掲載しました。

2019年2月19日更新
 HP右サイドの吉村さんコーナーに「`20年雪の山小舎」を掲載しました。
 また、新たに村上隆志さんのコーナーを設けて「 ジャストなタイミングで山小屋へ」を掲載いたしました。

2019年2月5日更新
 HP右サイドのEnjoyWalkingコーナーに鎌田さんの「磐梯 2020年スキー」を掲載しました。

2020年2月1日更新
 ホームページ・トップページを更新しました。

2020年1月26日更新
 HP右サイドの岩切さんコーナーに「2020年関西エリア新年会スナップ写真」を掲載しました。
 山小屋利用予定、実績を更新しました。

2020年1月13日更新
 HP右サイドの鎌田さんコーナーに「快晴・新雪の御岳山・乗鞍山・中央ア」を掲載しました。

2020年1月1日更新
 ホームページ・トップページを更新しました。

2019年12月22日更新
 HP右サイドのEnjoyWalkingコーナーに鎌田さんの「信じられない程雪の少ない蔵王スキー」を掲載しました。

2019年12月19日更新
 HP右サイドの鎌田さんコーナーに「三方向から新雪の白山連峰、眺望の旅」を掲載しました。

2019年12月15日更新
 山小屋委員会便りに『「恒例の冬支度」と忘年会他』を追加しました。

2019年12月11日更新
 OB会員専用ページの会員名簿、居住地、山小屋利用予定を更新しました。

2019年12月8日更新
 OB通信22号を発行しました。
 OB会員専用ページのOB通信欄を見て下さい。

2019年12月1日更新
 ホームページ・トップページを更新しました。

2019年11月26日更新
 HP右サイトのワークキャンプコーナーに「2019年 秋の山小屋ワークキャンプ 蛇籠護岸完成」を公開致しました。

2019年11月18日更新
 HP右サイトのワークキャンプコーナーに「2019年 秋の山小屋ワークキャンプ 参加者の感想」を公開致しました。

2019年11月17日更新
 HPトップページに「秋の山小屋ワーク」を追加掲載しました。
 また、HP右サイトのワークキャンプコーナーに「2019年 秋の山小屋ワークキャンプ」、「2019年秋 山小屋ワーク スナップ写真」を追加致しました。

2019年11月13日更新
 HP右サイドの吉村さんコーナーに「秋、くじゅう大船山PW報告」を掲載しました。

2019年11月3日更新
 HP右サイドの鎌田さんコーナーに「大変なアクシデントの真相」を掲載しました。

2019年11月1日更新
 ホームページ・トップページを更新しました。

2019年10月09日更新
 HP右サイドの鎌田さんコーナーに「紀州、古座川ボーテイング余話2題」を掲載しました。
 また、EnjoyWalkingコーナーに森村さんの「ドンブラコ 古座川を下る」を掲載しました。

2019年10月1日更新
 ホームページ・トップページを更新しました。

2019年9月21日更新
 HP右サイドの鎌田さんコーナーに「スーパーアドヴェンチャーレーサー田中陽希秘話」を掲載しました。
 また、EnjoyWalkingコーナーに森村さんの「計240才オバー 四万十川、仁淀川を下る」を掲載しました。

2019年9月1日更新
 ホームページ・トップページを更新しました。
 OB会員名簿、居住地情報を更新しました。

2019年8月23日更新
 HP右サイドの鎌田さんコーナーに「存分に食べて、だべって、飲んで、寝た2日間」を掲載しました。
 山小屋利用実績を更新しました。

2019年8月17日更新
 山小屋利用予定を更新しました。

2019年8月13日更新
 HP右サイドの岩切さんコーナーに「「聖職の碑」を辿る 第二弾 箕輪尋常高等小学校から内の萱まで」を掲載しました。

2019年8月10日更新
 HP右サイドの岩切さんコーナーに「「聖職の碑」を辿る 第一弾」を掲載しました。

2019年8月4日更新
 HP右サイドのEnjoyWalkingコーナーに「パックラフト 開幕 」を掲載しました。

2019年8月1日更新
 ホームページ・トップページを更新しました。

2019年7月22日更新
 HP右サイドの岩切さんコーナーに「山小屋にて蛍鑑賞の会」を掲載しました。
 山小屋利用実績を更新しました。

2019年7月2日更新
 HP右サイドの鎌田さんコーナーに「追憶の旅 御岳一周と開拓村での痛恨の出来事」を掲載しました。

2019年7月1日更新
 ホームページ・トップページを更新しました。

2019年6月25日更新
 OB会員名簿、居住地情報を更新しました。
 山小屋利用実績を更新しました。

2019年6月20日更新
 HP右サイドの鎌田さんコーナーに「難なく小屋を往復して来ました」を掲載しました。

2019年6月12日更新
 OB会員名簿、居住地情報を更新しました。

2019年6月11日更新
 OB会員名簿、居住地情報を更新しました。

2019年6月10日更新
 HP右サイドの鎌田さんコーナーに「丹波・若狭・根来坂周遊記」と「北葛城、馬見丘陵公園の花菖蒲を見てきました」、森村さんコーナーに「癒しのロングドライブ 鎌田さんを囲む」を掲載しました。
 山小屋利用予定を更新しました。

2019年6月7日更新
 OB会員名簿、居住地情報を更新しました。

2019年6月1日更新
 ホームページ・トップページを更新しました。
 OB通信21号を発行しました。

2019年5月31日更新
 OB会員名簿、居住地情報を更新しました。

2019年5月27日更新
 HP右サイドの鎌田さんコーナーに「夕焼け小焼け」と木曽「濁川温泉」(昔あった王滝川支流の)」を掲載しました。

2019年5月23日更新
 右サイドのワークキャンプコーナーに「2019春のワークキャンプ」を掲載しました。

2019年5月20日更新
 OB会員名簿、居住地情報を更新しました。

2019年5月11日更新
 OB会員名簿、居住地情報を更新しました。

2019年5月10日更新
 OB会員名簿、居住地情報を更新しました。

2019年5月3日更新
 山小屋ワークキャンプコーナーに「2019年 春のワークキャンプ 別編「破風の改修」」を掲載しました。
 山小屋利用実績を更新しました。

2019年5月1日更新
 ホームページ・トップページを更新して、「思い出の山行、愛する登山道具特集 第四弾」を公開しました。

2019年4月29日更新
 山小屋利用実績を更新しました。

2019年4月25日更新
 秋のワークキャンプの日程に誤りがありました。11月9、10日(土日)に訂正しました。
 春のワークキャンプまでひと月を切りました。多数の参加をお願い達します。

2019年4月23日更新
 山小屋利用実績を更新しました。

2019年4月18日更新
 地域ごとの会員の集まりを促進しOB会の活動を活発化させる目的で、会員専用ページに現会員の居住都道府県名を 公開することにしました。

2019年4月10日更新
 山小屋利用実績、利用予定を更新しました。

2019年4月9日更新
 ホームページ・トップページに春のワークキャンプの案内を追記しました。

2019年4月1日更新
 ホームページ・トップページを更新しました。
 右サイトにS55卒 福居 善信氏のコーナーを設け「2018年HONDAスタンプラリー300P達成(少し自慢かも?)」を公開しました。

2019年3月27日更新
 山小屋利用実績を更新しました。

2019年3月15日更新
 山小屋利用予定を更新しました。

2019年3月13日更新
 右サイトのEnjoyWalkingコーナーに番外編「今季最後の北海道ルスツでのスキー」を公開しました。

2019年3月1日更新
 ホームページ・トップページを更新しました。
 右サイトに田辺 一郎氏のコーナーを設けて「4回生の晩秋の東北の山々一周登山」、「最初で最後の厳冬期の剣岳」を公開しました。

2019年2月28日更新
 右サイトのEnjoyWalkingコーナーに番外編「磐梯 4回目のスキー ソフトスキー」を公開しました。

2019年2月19日更新
 OB会員名簿を更新しました。

2019年2月15日更新
 OB会員名簿を更新しました。
 山小屋利用実績を更新しました。

2019年2月1日更新
 ホームページ・トップページを更新しました。

2019年1月28日更新
 山小屋利用実績を更新しました。

2019年1月19日更新
 右サイトのEnjoyWalkingコーナーに番外編「2019 エンジョイスキー 志賀高原」を公開しました。

2019年1月16日更新
 OB会員名簿を更新しました。

2019年1月12日更新
 山小屋利用予定を更新しました。

2019年1月7日更新
 山小屋利用予定を更新しました。

2019年1月1日更新
 ホームページ・トップページを新年用に更新しました。

2018年12月24日更新
 右サイトのEnjoyWalkingコーナーに番外編「2018 蔵王初滑り報告」を公開しました。

2018年12月19日更新
 山小屋利用予定を更新しました。

2018年12月17日更新
 山小屋委員会便りを更新しました。

2018年12月16日更新
 山小屋利用実績を更新しました。

2018年12月15日更新
 OB通信20号を発行しました。OB会員専用ページのOB通信コーナーを見てください。

2018年12月6日更新
 山小屋利用実績を更新しました。

2018年12月2日更新
 OB会員名簿を更新しました。

2018年11月22日更新
 HPの右サイトの山小屋ワークキャンプ・コーナーに「2018秋のワークキャンプ」を公開しました。

2018年11月21日更新
 山小屋利用実績、予定を更新しました。

2018年11月10日更新
 山小屋委員会便りを更新しました。
 OB会員名簿を更新しました。

2018年10月29日更新
 OB会総会、懇親会のスナップ写真を事務局便りで公開しました。

2018年10月28日更新
 HPのトップページを更新しました。
 OB会員名簿を更新しました。

2018年10月27日更新
 OB会員名簿を更新しました。

2018年10月25日更新
 OB会員名簿を更新しました。
 鎌田さんから「四国巡礼」と「白馬、戸隠、白樺湖は秋たけなわ」の原稿が届きましたので、右サイトの鎌田さんコーナーで公開しました。

2018年10月24日更新
 OB会員名簿を更新しました。
 
2018年10月22日更新
 HPのトップページを更新しました。
 山小屋利用実績を更新しました。
 
2018年10月21日更新
 山小屋委員会便りを更新しました。

2018年10月13日更新
 第三期RUWV OB会費納入者一覧表を更新しました。
 右サイトの岩切さんのコーナーに「初めての黒部立山アルペンルート」を公開しました。

2018年10月8日更新
 右サイトに昭和57年卒 曽我部信也さんのコーナーを追加して「後立山(唐松・五竜)山行記」を公開しました。

2018年10月7日更新
 第三期RUWV OB会費納入者一覧表を更新しました。

2018年10月6日更新
 第三期RUWV OB会費納入者一覧表を更新しました。

2018年9月20日更新
 右サイトのEnjoyWalkingコーナーに番外編「ドンブラコ ドンブラコ  第4弾 四万十川を下る」を公開しました。

2018年9月17日更新
 右サイトの鈴木さんコーナーに「校友会100周年記念原稿」を公開しました。

2018年9月13日更新
 右サイトの鎌田さんコーナーに「校友会100周年記念原稿」を公開しました。

2018年9月12日更新
 ホームページのトップページを更新しました。





 

「青山迎人新」の額、最後のボッカ

S39卒 鈴木 正博





 昭和37年1962年11月後半、屋根や床板打ちが完成して、末川 博総長の揮毫を頂くべく、当たって砕けろと総長秘書に接触したところ、うまく実現できた。
12月8日昼過ぎ、総長宅で奥様から「青山迎人新」の墨痕鮮やかに書かれた松の一枚板を受け取った。

 広小路の本校校門横、藤棚の下で「RUWVの活動報告(山小屋建設経過報告を含む)及び、PRスキーの写真展」をしていた仲間のところに持ち帰り、披露報告した。
当日校内は、わだつみ像前で“不戦の集い”をしており、学外から構内に入る人は歓迎されたが、一旦入った人が正門を出る場合は、実行委員会が阻止・規制した。
結果、広河原行きの最終バスに乗り遅れ、出町柳から鞍馬まで叡電に乗り、その後花背街道をキスリングの上に風呂敷に包んだ揮毫を載せて、山小屋建設最後のボッカ隊よろしく、夕暮れのバス道を急いだ。

 話し相手が居ない単独行では、自然と山小屋建設可否の議論、ボッカ・ドカチン・ブロック積作業、臥梁と屋根の設置で行き詰まり、途方に暮れた時期等々が走馬灯のように想い出された。
また、あの松の一枚板は、1年上の京都市東山で親が木工所を営んでいたMKさんに寄贈してもらった。揮毫を支えるL釘の上に敷く赤色三角の座布団は、1年下のKYさんに手作りしてもらった。
仲間の皆に支えられて山小屋建設落成式を明日に迎えることができる喜びは、人一倍大きいものがあった。

 そんなことを思い返し、考えながら、山小屋手前の最後の急坂を登り切ったところで小屋の明かりが見え、やがて小屋から第二次山小屋建設委員長の木村君の大声が聞こえた。
ストーブが燃え、河原町通二条の古道具屋で購入した昔ながらのランプの明かりに照らされた仲間の顔(*^_^*)に迎えられ、風呂敷を開けて松の板を高々と持ち上げ、皆に披露した。

 この最後の花背街道の単独ボッカ行は、私の生涯で印象深いもののひとつである。



image



現在、この揮毫が書かれた松の一枚板は、1979年(昭和54年)5月前後に山小屋で盗難にあって、今もって行方不明の状態です。
何らかの手掛かり等お持ちの方から、情報を頂けると有難いです。

次に、未だ学生時代の熱き思いを持ち続けているOBからです。

 

「校歌 応援歌 寮歌」に思う

H5(1993)年卒 山田 崇史





 RUWVの仲間に会えば、必ずと言っていいほど「校歌 応援歌 寮歌」が歌われ、私のアイデンティティの一部を具現化したものであり、過去 現在そして未来のRUWVの同志達を繋ぐツールでもある。

 ところで、最近 疑問に思い始めていることがあります。
寮歌について、三番が省略されること。
例えば、校歌 二番のように歌詞の内容が「平和と民主主義」の価値と相いれないということで、1990年に正式に廃止された。
しかし、寮歌 三番に関しては中立的な歌詞であり、特に「平和と民主主義」の価値に相反するものではない。
とするのなら、四番 全て歌唱するのは長くなりすぎるという判断であろう。
 ただ、この解釈は荒唐無稽と思わない。
寮歌は四番まである。ましてや、RUWVで円陣を組み寮歌だけでなく、校歌 応援歌を歌唱するのも大変である。
また、寮歌等は同志達を繋ぐツールである。その目的を達成されるなら、省略することも許容されるだろう。
以上が、寮歌 三番を歌唱しない理由と解する。

 ただ、三番を省略するのが、妥当だとしても全く歌唱しないのはいかがなものか。
三番の歌詞を見るに唯一、「寮」という文言がある。つまり、三番の歌詞が、“寮歌が寮歌である”ことを端的に、表現している。
また、寮歌全体を見るに、一番は「春宵」 三番は「秋陽」 というように四季に対応しているようにも解される。
さらに、一番は「眉若き子」 四番は「今此の丘を去らんとす」  つまり、一番は一回生 二番は二回生というように、大学四年制にも対応しているのではないか。
「秋」は四季の中で、大学三回生は四年制大学で、他の季節や回生に劣らない重要な構成要素である。
とすれば、寮歌三番を省略し続けることは頷き難い。

皆で寮歌をフルコースで歌唱できる機会を待ってます。

〈参考URL〉
寮歌
校歌





☆「RUWVの歴史を残そう」への資料提供をお願いします。
☆また、活動報告や作品の提供をお願いします。

                   RUWV OB会 事務局